731部隊の残党たちの悪事

731部隊のことをツイートすると必ずネトウヨと言われる工作員が湧いてきてデマだとか、証拠を出せと言ってきます。そして数々の証拠を出しても捏造だといって否定してきます。ここまでバレているのに必死で真実を隠そうとするのは、それだけこの事実が知られてはまずい核心部分だからです。

731部隊 – Wikipedia より転載—–
731部隊(ななさんいちぶたい)は、第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍に存在した研究機関のひとつ。正式名称は関東軍防疫給水部本部で、731部隊の名は、その秘匿名称(通称号)である満州第七三一部隊の略。
満州に拠点をおいて、防疫給水の名のとおり兵士の感染症予防や、そのための衛生的な給水体制の研究を主任務とすると同時に、細菌戦に使用する生物兵器の研究・開発機関でもあった[4]。そのために人体実験[5][6]や、生物兵器の実戦的使用[7][8]を行っていたとされている。
—–転載はここまで—–

私も731部隊のことをツイートしたら早速工作員に絡まれてしまいました。 ちょっと調べればわかることなのに政府に雇われているネトウヨたちが必死に撹乱交錯してきました。 ⇩

医療業界も731部隊の生き残りがトップに君臨していて、今でも私たちを苦しめています。⇩

 Kawataのブログより ここから転載—–

どうして医療業界はこのような残酷な行為を平気で行い続けることができるのか。その理由の一つは、彼らのトップが残虐な人体実験を行っていた「731部隊」の生き残りだったからです
「731部隊」がどれほど残酷な人体実験を行っていたかは、ネットで調べるとすぐに出てきますね。
実験では、抗がん剤の素である「マスタードガス」の実験も行われました。
この部隊の残党たちは、戦後罪を問われることなく厚労省、製薬会社、医大、研究所、病院などのトップや役員に就任し、揺るがぬ地位を手に入れたのです。
○731部隊関係者のその後および厚労省との関係

人を人とも思わぬ悪魔のような連中が、人の命を救うはずの医療業界のトップに君臨したのです。
彼らの下で、「抗がん剤」という毒物が大量生産され、今や日本中の病院で当たり前のように使われ続けています。
「日野原重明」は731部隊長の「石井四郎」から直接教えを受けています。
彼はさまざまなインタビューで「石井四郎」から受けた人体実験の講義について「恐ろしい記憶」として批判的に語っていますが、それは表の顔にすぎません。
「向こう側」の人間たちは皆、良い人面をするのが上手です。
しかし化けの皮は完全にはがされました。
—–転載はここまで—–

731部隊で行われていた非人道的な行為⇩

どうぶつの森バイオハザード超攻略法

NHKが731部隊の人体実験証言テープを公開。初めて報じたハバロフスク裁判での証言音声は、これまでの研究を裏付ける貴重な新資料。⇩

731部隊の真実 ~エリート医学者と人体実験~

さらに全能神教会との繋がりもわかってきました。⇩

Nブログより転載—–
日野原重明と「731部隊」が無関係だと言うのは、さすがに無理があります。
そのメソジスト派を名乗る「日野原重明」も、必然的に全能神教会の信者ではないか、と考えざるを得ません。
そして、なんと「731部隊」と「全能神教会」の出所も全く同じでした。
同部隊の所在地が「満州国黒竜江省」ハルビン市なのです!
これは驚きました。「黒竜江省」と言えば、「全能神教会」発祥の地ではないですか。
このように、「日野原重明」と「全能神教会」にはやたらと接点が多いのです。
結局のところ、日野原重明も全能神教会の信者だったのでしょう。
だからこそ、「癌」という嘘の病気で何万人という人の命を平然と奪っておきながら、「クリスチャン」と自称していた訳です。
では、「731部隊」と「全能神教会」の両方に関わった連中とは、いったい何者なのか。
それが「田布施一味」、そして「李家」です。
日野原重明と731部隊は、「田布施人脈」と浅からぬ繋がりを持っています。まず、日野原は安倍晋三と同じ「山口県」出身です。
「日野原重明」と「安倍晋三」は「吉田松陰」、あるいは「田布施一味」というキーワードで結びつけられます。
そして「731部隊」の黒幕も、「田布施人脈」(李家)です。
「731部隊」の実質的な司令塔は、他ならぬ「岸信介」でした。岸は「田布施出身」で「李家」です。
—–転載はここまで—–

李家といえば安倍晋三です。日本を支配しているのがイルミナティの李家と旧皇族と天皇家です。⇩

【安倍晋三は李家】日本を支配する在日の正体「李家」。憲法改正は李家復権のため!!

731部隊の事実上のトップは岸信介で安倍晋三の祖父です。
米CIAは、A級戦犯だった岸信介を1948年に助命・釈放しCIAの工作員として雇ったと言われていますが、実はアメリカに送り込まれた天皇のスパイだったことが『RAPT BLOG』で明らかになりました。⇩

安倍晋三も岸信介もアメリカに利用されていたのではなく、実はアメリカに送り込まれた天皇のスパイだったのではないか。

李家系図

このように731部隊で残虐なことを行っておきながら逮捕もされず、その残党たちが今でも幅を利かせて支配層に君臨して悪の限りを尽くしているのです。私たちの生活がいつまで経っても豊かにならないのは悪人だらけの支配層たちに搾取され続けているからなのです。
一刻も早く李家、旧皇族、天皇家の滅びを切に祈ります。